ビジネス

未来の自分を作り出す方法【欲望と妄想力が大事】

未来の自分ってどうなっているだろうと不安になることってありますよね。
僕は未来の自分に悲観するときがあります。

例えばこんな内容です。

・サラリーマン生活はいつまで続くんだろう
・将来のお金は大丈夫だろうか
・家族を食べさせていけるだろうか

「先のことを今考えてもしょうがない」
「目の前のことに打ち込むことが大事」
といわれそうですね。

確かに目の前のことに一生懸命になることは大事なことだと思います。

しかし、今のままだと先ほどあげた3つの悩みが一つも解決されていないバットフィーチャーが
待っていると気が付いたんです。

では、どうすればいいのかと悩んだ末いきついたのが、
妄想力を使って成功体験する方法です。

この方法を使えば、未来の自分に前向きに向き合えるようになります。
実際に僕は妄想力を使って、嫁さんとの関係が良好になりました。

この記事を読み終わったころには、未来の自分にワクワクできるようになってるはずです。

未来の自分を作り出す方法

数か月後、数年後、ワクワクする自分になれていたら素敵ですよね。
実際に未来の自分を作り出す方法を説明していきます。

未来の自分を作るのは思い込み

プラシーボ効果ってご存知ですか?

人間の思い込みってすごいんです。
思い込んだことが全てを実現化するといっても過言ではありません。

プラシーボ効果 有効成分が含まれていない薬を投与され、機序がないにも関わらず、
患者は薬が効くと思い込んでいることにより、病状に改善・回復の兆しが見られること。
もっぱら思い込みの力によって実際上の効果・影響が表れること。 「プラセボ」などとも言う。

「僕にはムリムリ」と思ってしまうと、ほんとにムリになってしまいます。
「僕ならできる」と思うと、ほんとにできるんです。

好き勝手に未来の自分を描いて、当然のように実現してしまいましょう。

過去の体験の潜在意識がやっかい

現在の自分は、過去の経験を通じて判断しています。

「なりたい自分になれっこない」思うのか、「僕ならなれる」と思うのかは
過去の体験が大きくかかわっています。

何かにチャレンジしようと思っても「僕には絶対ムリ」と諦めてしまうことってありませんか?

これは、過去の体験が潜在意識に記憶されているため、
こういう感情が自然とわいてきてしまうんです。

勇気を奮い起こし「僕ならできる」と思っていても、
次の日になると弱気の自分が出てきてしまいます。

これは顕在意識の中で「僕ならできる」と思ってるだけにすぎないからです。

顕在意識 → 頭に思い浮かべている意識
潜在意識 → 頭では意識していないが頭の奥で活動している意識(心臓を動かす、呼吸をする)

では、ポジティブに未来の自分を描くにはどうすればいいのでしょう。
ズバリ妄想力を使って成功体験をすることになります。

妄想の中で成功体験ができれば、その経験が潜在意識に記憶されるからです。

成功体験がさらなる成功を呼び出す

ビジネスで一度成功すると、その成功体験をさらに他のビジネスにも応用して、
収益を拡大している人がたくさんいます。

例えば、ブログで成功している人が、次にYoutubeに参入しさらにお金を稼ぐような現象です。

これはブログでビジネスを成功させたことにより、次は映像の分野にチャンスがくるなと考えいち早くYoutubeに参入。
自分のポジションを取って、さらに成功を拡大していくイメージです。

成功体験が次のビジネスの成功を呼び出し、好循環を生み出していることがわかります。

成功体験が血となり肉となり、結果的に潜在意識に落ちるってことになるんです。

妄想力で未来の自分を映像化する

では妄想力を使ってワクワクする未来の自分を描きましょう。

ここで大事なことが、自分の欲望のままに描くことです。

「お金を稼ぎたい、楽していきたい、大企業に就職したい」でもいいです。
なんでもいいので、自分のおもったことを描きましょう。

できれば「自分に自信がほしい」「家族を幸せにしたい」のように
精神的な達成感を得るようなイメージングがおすすめです。

妄想の中で、現在の自分がなりたい未来の自分になり切ることが大事です。
未来の自分を妄想して、成功体験をしてしまいましょう。

僕が妄想した未来の自分

私事で大変恐縮ですが、僕の描いている未来の自分を紹介します。

未来の自分は「サラリーマンを辞めて常夏の島で暮らす」になります。

妄想はこんな感じです。

サンサンと輝く太陽、はっと息をのむほどの美しい海、夕日、星空。
気さくで愉快な現地の人たち。

そこに主役が登場。
サンブラスをかけてリラックスしたストレスフリーの自分の姿を
ありありとイメージします。

写真を加工して作り、それを部屋やトイレに張り付けて毎日みつめてニタニタしています。

妄想力を使って人に好かれる人になってみよう

円滑なコミュニケーション、良好な人間関係を築けるように人に好かれる人になってみましょう。

「人に好かれたい」という欲求は少なからず誰にでもあるものですよね。

まずは、人に好かれやすい人の特徴を考えてみましょう。

・人にやさしく、気遣いができる
・人当たりが良く、話しやすい
・清潔感があり、人に不快感をあたえない
・ユーモアがある
・仕草や話し方など愛嬌がある

人に好かれるイメージって結構明確にあるんです。
であれば、とりあえず人に好かれるようにイメージ通りになってみましょう。

そのときは「僕は人に好かれたくない」とか「人に好かれるのはなんとなくダサい」とか思うのはやめましょう。

無理に欲望を抑え込んで「人に好かれる必要なんてない」という態度を取ることはやめるべきです。

その欲望を正直に受け入れ、実現したい自分のイメージを持つことで、ものの見方が変化し、
周囲の人の見方も変わってくることでしょう。

未来の自分を妄想力を使って試してみた

私事で恐縮です。
僕が実際に妄想力を使って試した内容を紹介します。

嫁さんの関係が良好に

休日、僕は子供と出かけることが多いです。
嫁さんは僕と出かけたがりません。

原因はわかっていて、僕がイライラしていることが多いからです。

用意が遅いとイライラ、電車やバスに一本乗り遅れるとイライラ。
買うものが決まらないとイライラ。

これでは一緒に出かけたくなくなりますよね。

そこで改善した内容が以下になります。

・時間に縛れない余裕ある気持ちになろう
・感情的になりそうなときは一呼吸おこう
・家族で出かけるときは嫁さんの話を聞こう

妄想力を使ってイメージした映像は「息子と娘の結婚式で家族がみんな笑顔でいる」になります。

そうすると、少しずつですが目の前で起こっていることにイライラすることが少なくなり、
今は嫁さんも一緒に出かけるようになりました。

それも嫁さんが自発的に「一緒に行く」と言うようになったんですからやってみるものです。

まずは身近なものから成功体験を積み上げていくのもいいかもです。

自分の悩みを解決するためにブログを開始

この記事の最初に僕の悩みを紹介しました。内容は以下になります。

・サラリーマン生活はいつまで続くんだろう
・将来のお金は大丈夫だろうか
・家族を食べさせていけるだろうか

僕は悩んだ末出した答えがブログをやってみようです。

妄想力を使ってイメージした映像は「ブログの体験記を子供たちに熱弁している」になります。

副業でお金の収入源を増やしたいのはもちろんなのですが、これだけどモチベーションが保てないなと思ったんです。

子供たちの未来のために僕の経験したことを伝えていきたい。
そのために自分がまずやってみることにしました。

現在は、タバコ1箱くらいしか稼げていませんが、少しずつ前に進んでいます。

まとめ

いかがだったでしょう。未来の自分にワクワクしませんか。

妄想した未来の自分を描くことで、目の前で起きる問題に前向きに対処できるようになります。
だって、もう成功した未来の自分になりきっているわけですから。

こうすることで、未来への不安は減って、少しずつ未来が明るくなっていきます。
さらに、今の自分がもっと好きになり、誇らしくなります。

ぜひ実践してみてください!

最後にソフトバンク 孫正義の格言を紹介して終わりにしたいと思います。

夢を持って大きなビジョンを描こう

サイトマップはこちら↓

▼ 仕事関係の記事一覧に戻る

-ビジネス

Copyright© カズンのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.