ビジネス

新卒1年目で辞めることは問題なし!リスクほぼゼロの理由を説明

新卒1年目で辞めてもリスクほぼゼロと感じています。

職場環境に問題があったり、仕事で成長できないと感じているようなら
むしろ早めに辞めたほうがくらいです。

その理由を説明していきます。

 

この記事を読むと

・新卒1年目で辞めてもリスクほぼゼロなのがわかる
・新卒1年目で辞めるためにやっておくべきことがわかる

新卒1年目で辞めることは問題なし!リスクほぼゼロの理由を説明

新卒1年目で辞めるても問題ないこと理由を説明していきます。

・理由① 終身雇用は終わりを告げた
・理由➁ 企業内価値より市場価値の時代へ
・理由③ ネットビジネスで個人でも食べれる時代

理由① 終身雇用が終わりを告げた

トヨタ社長の発言にもあったとおり終身雇用が崩壊しました。

「経営者よ、クビ切りするなら切腹せよ」
と奥田碩元社長のこの発言からわかるようにトヨタは終身雇用の象徴でした。

そのトヨタが終身雇用の終わりを告げたわけですからインパクト大です。

ようするに、企業に依存して定年を迎える時代は終わりを告げたという事です。

では、これからの時代はどうなっていくのか?

理由➁ 企業内価値より市場価値の時代へ

「組織」から「個人」への流れに既になっています。

むしろ「個人」のほうが大きく稼げる時代です

実際にSNSやブログやYoutubeで発信力がある人には、企業側からオファーがきたりと
個人がネットのインフラを利用して、力を持てる時代になってきています。

SNSを見ているとSNS上で「個人」から「個人」に仕事を出している人もいます。
スキルや人望がある人なら企業に所属しなくても大きく稼いでいる人がたくさんいるのも面白いですね。

なので、企業で働いていることがつらい人にとっては、いい時代なのではないでしょうか。

働き方の多様化ですね。

理由③ ネットビジネスで個人でも食べれる時代

今は若い人の間ではフリーランスがトレンドになっていますね。

プログラミングのスキルを習得して、フリーランスで働く。
その情報をブログやSNS、そしてYoutubeで発信してお金を稼げる時代です。

稼いでいる人は個人で月1000万稼いでいる人もいるから驚きです。

大企業の年収レベルを1か月で稼いでいるわけですから夢があります。

今は行動したもの勝ちです。

新卒1年目だからどうしようとか悩まなくても、職場の環境が悪かったり
スキルにならない仕事ならすっぱりと辞めるのも必要だと思います。

新卒1年目で辞めるためにやっておくべきこと

それでも新卒1年目で辞めるためにやっておくべき行動は以下になります。

・住む場所を確保
・転職サイトに登録して就職活動をしてみる

住む場所を確保

住む場所と食べるものがないときついので、
このあたりは最低限確保したほうが良いでしょう。

住む場所がないという人は、家賃をなるべく安いところして、
数か月は食べていける貯金をしましょう。

僕なら親に相談して実家にすませてもらいますね。

転職サイトに登録して就職活動してみる

転職活動の準備をするのも一つですね。

僕の会社で新卒4ヶ月で辞めた後輩がいたのですが、
今はすごく楽しそうに仕事しているらしいです。

面接は「やる気と愛嬌で乗り越えた」といってるらしいので、
新卒なんて気合でクリアできそうですよね。

新卒にそこまでレベルの高いことは要求しないので。

まずは転職エージェントや転職サイトに登録して、
自分の方向性みたなものを考えておくことが良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょう。

新卒1年目で辞めてもリスクがないことがわかったのではないでしょうか。

新卒1年目で辞めることが問題ない理由
・理由① 終身雇用が終わりを告げた
・理由➁ 企業内価値より市場価値の時代へ
・理由③ ネットビジネスで個人でも食べれる時代

新卒1年目で辞めるためにやっておくべきこと
・住む場所を確保
・転職サイトに登録して就職活動してみる

今回はこのあたりで終わりにします。ありがとうございました。

サイトマップはこちら↓

▼ 仕事関係の記事一覧に戻る

-ビジネス

Copyright© カズンのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.