すね毛を剃るために3つのケアが大事!「かゆい」を解決する方法

すね毛を剃るために3つのケアが大事!「かゆい」を解決する方法

すね毛を剃ったあと、かゆい症状ってでますよね。
結論からいうと、3つのケアを実践すれば、かゆい症状をやわらげることが可能です

女性にも、かゆい症状を抑える効果があるため、安心して読み進めていただけたらと思います。

すね毛を剃るために3つのケアが大事

僕は海に行くときは、カミソリですね毛を剃っていましたが、剃った後に、かゆい症状が発生していました。

この経験から、嫁さんや友人から話を聞いたり調べたりしているうちに、かゆい症状をやわらげる方法がわかったので、参考にしてもらえたらと思います。

素足を露出する頻度は高い

男性は夏場になると、ハーフパンツや水着と素足を露出する頻度が、あっとうてきに上がります。
そのときに、まず気になるのがすね毛の存在です。

さすがに、すね毛ボーボーだと、女性の目も気になるし、見た目も悪いので、わざと長ズボンをはくなんてこともあります。

女性はスーツ姿やスカートなど、季節問わず露出が多いので、すね毛処理の悩みは男性より重いかもしれません。
すね毛を剃った後の悩みの種である、かゆい症状をやわらげることができたら、気分的にも楽になりますね。

カミソリを使う前に知っておいてほしいこと

すね毛をカミソリで剃ることは、手間や時間、そして費用を考えると、セルフケアしては一番使われている方法になると思います。
カミソリを使用すると発生する、かゆい症状は何が原因なのでしょうか?

肌には、目に見えない細かいデコボコがあり、その隆起部分を知らずにカミソリでそってしまうと、肌を傷つけ、さいあく血が出たりしてしまいます。
肌が傷つけられた状態で、そのまま放置したり、刺激の強いローションを塗ると、かゆい症状を引き起こしてしまい、症状が重いと血が出るまでかきむしることも。

このような症状は、皮膚が弱い人だけがなるとは限りません。
誰にでも、かゆい症状が発生する可能性があります。

使用しているカミソリに問題がないか

使用しているカミソリに問題がないか確認しましょう。

お風呂場にカミソリを保管しておくと、湿気や水分で切れ味が悪くなり、力を入れないとすね毛を剃れない状態になってしまいます。
そうすると、肌を傷つける原因になってしまうため、なるべく保管場所は、湿気の少ない場所を選ぶとよいでしょう。
さらに、カミソリを使用した後は、タオル等で良く拭いて水分が付着していなことを確認しましょう。

カミソリの使用期間は、1か月をめどに交換するとよいでしょう

カミソリの使う前に肌を清潔に

カミソリをあてる前に、肌を清潔にすることが大事です。
低刺激の石けんを使用してさっと洗い、タオルで水分をきちんとふきとりましょう。

余分なごみや汚れがついていたりすると、カミソリをあてたときに、肌を傷つけてしまう可能性があるためです。

知っておいてほしい剃り方

毛の流れに沿って、カミソリをあてる行為を「順剃り」といいます。
毛の流れとは逆に、カミソリをあてる行為を「逆剃り」といいます。

すね毛を剃る手順として、はじめに「順剃り」で剃ります。そのあとに、剃り残し部分を「逆剃り」で剃ります。
決して、強い力は入れずに丁寧に処理をしましょう。

強い力を入れると、肌を傷つけてしまうため、かゆい症状を引き起こしてしまう可能性があります。

また、キレイに剃るコツとしては、カミソリを持っている手とは逆の手で、肌を引っ張りながら剃ることをオススメします。

肌を引っ張ることにより、毛が立つため、キレイに剃れます。

かゆい症状を抑えるための3つのケア

かゆい症状を抑えるために、ケアがかかせません。
そこで、押さえておいてほしい3つのケア方法を説明します。

かゆい症状をやわらげる方法1 シェービング剤

カミソリでシェービングするときに、ボディーソープや石けんを使用している人も多いかと思います。
しかし、ボディーソープや石けんには、カミソリの滑りを良くすることができても、肌をケアする成分は入っていません。
ボディーソープや石けんの主な成分は、洗浄効果の成分が中心になるためです。

そのため、肌への負担を軽減してシェービングしたい場合は、クリームやシェービングジェルを使用することをオススメします

参考に、おすすめの商品を紹介しておきます。

デリケートゾーンの脱毛が怖くてできない人間なので、このシェーバー付カミソリは本当に助かります。
シェーバーで手入れしても特にチクチクはしません。
カミソリで剃るとチクチクしますけど、このシェーバーはカットした部分が丸くなるのか全く気になりません。
そこが気に入って、もう何年もこのカミソリ以外は購入していません。

参照元:amazon口コミ



綺麗に剃れす。
肌に刺激や痛みも無く、やさしく滑らかな使用感です。
剃った後も、特に肌が荒れたりすることも無いので、安心して使えます。

参照元:amazon口コミ

 


かゆい症状をやわらげる方法2 保湿

すね毛をカミソリで剃った後は、クリームでの保湿は欠かすことができません。

クリームには、商品によっていろいろな効果があって、コラーゲンを含んでいてうるおいを与える商品や、抑毛効果があるもの、毛穴ケアができるものなど多種にわたります。

肌はデリケートなので、自分にあったクリームをつけて、しっかりアフターケアをしてあげましょう。

参考に、おすすめの商品を紹介しておきます。

私を含め家族が乾燥肌で敏感肌なのですが、このボディークリームであれば、痒くなったり赤くなってしまったりすることもなく、数年前から愛用しています。

参照元:amazon口コミ


口コミがよかったので、購入。
抑毛効果がある点に、特に注目。除毛後、生えるスパンが激減したのにはびっくり。期待以上、お値段以上です。
足が、ツルウルになる効果もあるから、お得感あり。

参照元:amazon口コミ


すね毛処理に失敗して、ヒリヒリする場合は、オロナイン軟膏で痛みをおさせてあげましょう。
肌に傷ができているため、オロナイン軟膏で傷を治すことを優先してあげましょう。

かゆい症状をやわらげる方法3 日頃のケア

すね毛をカミソリで剃った後だけでなく、日頃から保湿し、肌の調子を上げることがオススメになります。

日頃のケアが、将来の肌の土台を作るためです。
そのために、以下のタイミングで保湿してあげるのがいいでしょう。

・お風呂上がりに
・寝る前に
・メイク前に

3つのケアを紹介しました。

ここまで読んでいただいて「結構ケアするのって大変だな」と思った方は多いのではないでしょうか。
そこで、3つのケアを1度に解決する商品を紹介します。

かゆい症状を抑えるための3つのケアを1度に【除毛クリーム】

かゆい症状を抑えるために「シェービング剤の使用、保湿、日頃のケア」が大事だと話をしてきました。
3つのケアを意識することが大事なのは間違いないのですが、できれば3つのケアを1度にできたらいいですよね。

そこで「3つのケアを1度に」を実現するのが除毛クリームです。

除毛クリームの良い点を簡単にまとめるとこのようになります。

・クリームで体毛を処理するためシェービング剤いらず
・保湿成分が配合でアフターケアいらず
・日頃のケアも保湿成分配合のため軽くすることが可能

除毛クリームの詳細が気になる方は、こちらの記事を読んでもらえればと思います。
こちらの記事で紹介している「HMENZ 除毛クリーム」は女性も使用可能になります。

 

合わせて読みたい
【最新】メンズ向け除毛クリームのおすすめ3選【比較表あり】

まとめ

すね毛を剃るとかゆい症状が出る場合は、3つのケアの内容を実践してもらえれば、かゆい症状がやわらぐと思います。

かゆい症状をやわらげる方法は3つになります。

1.すね毛を剃るときは、シェービング剤を使用する
2.すね毛を剃った後は、保湿クリームでケアする
3.日頃から肌のケアをする

もし3つのケアが面倒という方は、除毛クリームを検討してみてはいかがでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

サイトマップはこちら↓

▼ 脱毛関係の記事一覧に戻る